ぎっくり腰は癖になる?

こんにちは。

相模原矢部接骨院です。

 

ぎっくり腰は癖になる…よく聞きませんか?

また、周りの人で何度もぎっくり腰になってる方はいませんか?

実はそれ…ぎっくり腰だから癖になってる、訳ではないんです。

 

ぎっくり腰の原因としては神経の圧迫だったり、筋肉が攣ってしまうことだったり、様々ですが

身体が歪んでしまっていることにより起こることが大半です。

ぎっくり腰はひどい人だと、くしゃみ程度でなってしまう方もいらっしゃいます。

ただ、それもくしゃみはきっかけだっただけで

身体が歪んでしまうことで各所に強い負担がかかり、くしゃみをトリガーとしてぎっくり腰になってしまった。

だけなんです。

 

くしゃみが原因なのであれば毎回くしゃみする度にぎっくり腰になってしまいますよね…

 

歪みが原因のぎっくり腰だと痛みが収まっても

根本原因の歪みが整ってないのでまた負担がかかってゆき、またぎっくり腰になる。

ということを繰り返してしまうのです。

 

なので、逆に言えば

何度も繰り返してしまってる人でも

しっかり歪みを整えてあげればもうぎっくり腰にはなりません!

ぎっくり腰が癖になってる方、お困りでしたらご相談ください。

お力になれるかと思います。

 

相模原矢部接骨院 院長 清水